ADSLと光ファイバーの違い

本ページでは、ADSLと光ファイバーの違いについてご案内しています。

ADSL / 光ファイバー比較

ブロードバンドでインターネットを利用する際の主要な接続サービスには、ADSLと光ファイバーの2つの接続方法があります。ADSLも光ファイバーもプロバイダが提供する常時接続によるブロードバンド接続サービスとなりますが、その特長やメリットなど違いについて以下に比較します。

ADSL / 光ファイバー比較表

光ファイバー ADSL
下り回線速度 最大2Gbps~100Mbps 最大50.5Mbps~960Kbps
上り回線速度 最大100Mbps 最大12.2Mbps~512Kbps
ケーブル種類 光ファイバーケーブル メタリックケーブル
対応住居形態 一戸建て、マンション 一戸建て、マンション
固定電話有無 不要 必要

※電話回線がない場合はADSL専用型(ADSLタイプ2)で利用可能。

IP電話(基本料) ○ひかり電話(有料) ○IP電話(無料)
IP放送/映像(基本料) ○(有料) ×
無線LAN対応
NTT収容局との関係 関係なし 距離で速度が低下

※4km以内くらいが限界。

通信品質、安定性 安定している ノイズの影響を受けやすい
国内契約数

※2008年12月現在

1,441.7万件 1,159.4万件
利用開始までの目安期間 約2週間~6ヵ月 約1週間~1ヵ月
メリット ・通信速度が速い

・通信回線が安定している

・料金が安い、格安

・利用開始までの期間が短い

こんな方にお勧め 動画・画像を良く見たり、

投稿したりする

メール、Webサーフィンが中心、コストは極力抑えたい

月額料金や初期費用は、お住まいの地域や住居形態などにより異なります。

光ファイバーの通信速度の方がより速いものとなりますが、月額料金や初期費用といった価格面では割高となります。ご利用されるインターネットのサービスが必要とする通信速度と、月額料金のバランスを考慮してプロバイダを比較、検討してお選びください。

光ファイバー比較 光ファイバー比較
ADSL比較 ADSL比較

プロバイダー比較からお得なキャンペーンを見つけて、最適なプロバイダーと契約しましょう。