WiMAX(ワイマックス)とスマートフォン(スマホ)について| プロバイダー料金比較

表示料金は記載がある場合を除き税抜き表示となります。

本ページでは、WiMAX(ワイマックス)とスマートフォン(スマホ)についてご案内しています。

スマートフォン(スマホ)にWiMAX(ワイマックス)を導入

テザリング対応のスマートフォンやタブレットでインターネットをよく使用した結果、契約した携帯電話会社のパケット定額サービスプランの規定パケット通信量を超過して速度制限でかなり遅い通信速度になってしまうことがあります。

テザリングはとても便利ですがバッテリーの消費が早く、また通信量を気にしながらインターネットをするのはユーザーにとってストレスです。

プランにもよりますが通信量が7GBを超過し速度制限がかかってしまうと128kbpsという速度になり、制限を解除するために料金が発生してしまいます。(7GB超過後2GBごとに2,500円)

WiMAX(ワイマックス)なら制限がありませんのでスマートフォンやタブレットで気にせずインターネットを使うならWiMAX(ワイマックス)がおすすめです。

おすすめモバイルルータ 
AtermWM3600R
下り最大40Mbps 上り最大15.4Mbps

携帯電話会社の電波よりも高速な通信ができます。

AtermWM3600Rの画像

iconcheckスマートフォンの「Wi-Fi設定」の画面から機器名を選ぶだけでWiMAXにつながります。

*お使いの機種により、設定画面が異なる場合があります。
*キャリアにより超過分の料金が異なる場合があります。

携帯電話会社の電波・回線を使用せずWiMAX(ワイマックス)で通信

スマートフォンの月々の通信料高いと思いませんか?スマートフォンは携帯電話会社の電波、回線を使用しないように設定することができます。

携帯電話会社の最安のプランに加入し、スマートフォン自体にかかる料金を抑え、その代わりにWiMAXで通信をすれば通話やメール、インターネット、の通信料を大幅に節約する方法があります。さらに回線速度も速くなります!

*携帯電話回線のOFFに設定していただく必要があります。 各機種の取扱説明書等でご確認ください。

この方法ですと、今まで使用していた電話やメールが利用できなくなりますが、通話は skype,Line(無料)や050 plus(有料)などの通話アプリをスマートフォンにインストール出来ますし、メールもGmailやhotmailなどフリーメールを利用できます。

通話アプリの操作もスマートフォンの電話とあまり変わりませんし、通話先が同じ通話アプリなら無料で通話ができるメリットもあります。フリーメールに至っては通常のメールソフトと同じなので、使いやすいと思います。

kome例えば、BIGLOBEのFlat 年間パスポート月々3,620円(BIGLOBE会員の場合3,420円円/月)に加入して、スマートフォンの月々の基本料金を最安値のプランに変更すれば、かなりのコストダウン、節約が見込めます。

自宅もスマートフォンもWiMAXで

ご自宅のインターネットプロバイダーもWiMAXに統一すれば、PCに使用しているプロバイダーは必要なくなりますので、その分月々の利用料金の大幅な節約になるでしょう。

結果、自宅のプロバイダーの利用料、スマートフォンの通信料、基本料金が節約になりますので、月々の通信料、基本料金が、確実に節約できるということです。

WiMAXお勧めプロバイダー

高速モバイル通信なら、「BIGLOBE 高速モバイルWiMAX」が断然お勧め!下記では、「BIGLOBE 高速モバイルWiMAX」の特長を説明しています。また、「BIGLOBE 高速モバイルWiMAXの詳細を確認する」ボタンより、更に詳しいサービス内容がご覧になれます。

BIGLOBE 高速モバイルWiMAX

BIGLOBE 高速モバイルWiMAXの特長

  1. 下り最大40Mbps、上り最大15.4Mbps。動画も楽しめる高速通信!
  2. 工事不要のワイヤレス通信。
  3. わかりやすい料金プラン。
  4. 全国政令指定都市で実人口カバー率90%以上。
  • 電波状況、回線状況、ご利用端末などにより異なります。

プロバイダー比較からお得なキャンペーンを見つけて、最適なプロバイダーと契約しましょう。